2013年3月17日日曜日

1週間でStudio One 2 からLogic に舞い戻ってきた(笑

先日、PreSonus のStudio One 2 を使い始めたと書いたんですけど、1週間くらい使い続けた結果、慣れひたしんだLogic に舞い戻ってきました...。


どん底からのDTM生活 ~リターンズ~: PreSonus Studio One 2 を試験的に使ってます
PreSonus Studio One 2 ...






この1週間、マニュアル見ながらStudio One 2 を触って感じたのは、「Logic はやっぱいいわ!!好きだわ!!」っていうことであります^^

音の良い悪いとかありそうだけど、Logic はバランス重視な気がします。


やっぱり個人的にMIDI が編集しづらい


もちろんStudio One 2 を使う前から周りから「MIDI がちょっとアレなんだよね」という話は聞いてたんだけど、いざ使ってみると、Logic に慣れた僕も「あぁ〜(悩」となることがあった。




上記はStudio One 2 のピアノロール画面(Studio One 2 では音楽エディターという名前みたい)だけど、MIDI ノートがベロシティーで色分けされないのだ。




Logic だと上記のように色分けされてて、パッと見で即判断出来るんだけど、Studio One 2 ではそういった印象が皆無だった(苦笑

まぁ、慣れもあるんだろうけど・・・


で、ベロシティーをいじる場合、Logic ではベロシティーツールに持ち変えて(キーコマンドを使用)MIDI ノートを直接触っていじったり、イベントリストを使って一括して変更を加えたりするんだけど、Studio One 2 ではまずイベントリスト自体ない。

Studio One 2 ではベロシティーを一望できる画面があるんだけど、ノートが重なってるとベロシティーも重なって表示されて激しく見づらい。。。と言うか、見えん(涙




ちなみにMIDI ノートの色はリージョンの色に基づいているみたい。

まだ1週間しか使ってないんだけど、個人的に上記のことが引き金になってLogic に戻ってきた・・・


Logic はアレンジ向き!!私、そう思うの!!


結局Logic に戻ってきた訳でありますが、Studio One 2 使ってみて思ったのは、最初に述べた通りLogic はバランスが良いと思った。Studio One 2 のUI についても僕はLogic の方がスッキリしてて見やすいと感じるし。

まぁ、僕はDAW に関してはLogic とStudio One 2 しか触ったことないんだけど(苦笑


僕のような鍵盤に疎い輩はMIDI の編集は不可欠だろうし、オーディオについてもLogic は一通り機能は揃っている。(ピッチ編集は若干弱いか)


バランスが良いということは作業がしやすいということにつながるはずだから、Logic は悶々とアレンジを練ったりといった作業で一番活躍してくれると思う。

その後、ミックスをそのままLogic でやってもいいし、各トラックをオーディオに書き出してStudio One 2 などの他社DAWに移行するというやり方もいいし、でもやっぱり僕の中で起点はLogic であり続けるような感じがした。


Logic ディスコンの噂が絶えないけど・・・(笑


ちなみに今、国内代理店のMI7 さんでStudio One 2 のディスカウントセールやってるのだ。


Studio One|ニュース







これを見た時、思わず「安っ!!」って呟いたんだけど、いやいやちょっと待てい。

冷静に考えるとLogic の方が安いぞ!!(笑


Mac App Store - Logic Pro







この1週間、Logic 以外のDAW を使ってみたけど、Logicの良さやコスパの高さなど再認識しましたよ^^

結局、音云々の前に、僕の場合は曲をたくさん作らないと意味ないし・・・


だから、はよLogic X をry


総統もお怒りのようだし。

ICON: 総統閣下がLogic Pro Xが遅れていることにお怒りのようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 件のコメント:

  1. Studio One 2もベロシティツールありますよ!

    返信削除

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...